ビジネスツール

MEOツール比較一覧11選|概要・機能・メリットやデメリット、選定ポイントについて紹介!

MEOツール比較

MEOツールとは?

「Map Engine Optimization 」の略でGoogle map向けの地図エンジンで最適化を図ることです。「ローカルSEO」とも言います。検索エンジンで「キーワード+地域名」を入力し検索すると、検索結果の上段にGoogle mapが表示されます。マップ上には検索した地域名とキーワードが反映され、目的の場所が探しやすくなると言う仕組みです。

機能

順位チェック

特定のキーワードを、Googleマップにて検索した場合の検索順位をチェックすることができます。また、地図検索エンジンは検索する場所によって検索結果が左右されます。そのためユーザーが検索する住所ごとに検索順位を分析することのできるツールもあります。

インサイト分析

ユーザーの検索キーワード・検索方法・検索数などを分析することができます。またGoogleビジネスプロフィールに電話番号を公開していればビジネスプロフィールマイビジネス経由でアクセスした時間や回数を把握することも可能です。多くのMEO対策ツールはGoogleビジネスプロフィールマイビジネスのインサイト機能を利用しています。

クチコミ管理

GoogleビジネスプロフィールやECショップサイトには、ユーザーの口コミ機能があります。口コミ自体の運用・管理を行うことで店舗別の評価を一目瞭然で比較することができます。ポジティブ・ネガティブ投稿におけるキーワードを自動判別するツールもあります。

SNS連携

Google ビジネスプロフィールの投稿管理だけでなく、インスタグラム・LINEなど複数媒体の管理・運用も可能になります。予約投稿・一括投稿・差し込み投稿機能などがあります。

レポート機能

キーワードの順位やインサイト分析などで集めた情報を保存しておくことができます。PDFやCSVなどのファイルで保存することが可能なためデータを自由に加工することができます。

メリット・デメリット

メリット

●集客施策に活用できる繋げることができる

分析や収集で得たあらゆるデータを元に正しい運用を行うことでGoogleビジネスプロフィールやマップの掲載順位を少しずつ上げることができます。それにより多くの人に店舗情報を閲覧してもらえるようになります。

●ユーザーの興味や関心を把握することができる(≒集客売り上げのアップに繋げることができる)

MEOツールはユーザーが自社のGoogleビジネスプロフィールを訪れて、どのようなページを閲覧したのか分析することができます。店舗情報に訪れたユーザーは見込み客であり、どのような情報に関心や興味を持っているのかを知り対策をすることで売り上げに繋げることができます。

●MEO対策を簡単にすることができる

マーケティングのプロのような知識がなくても正しいノウハウと方向性を持って運用をすることが可能です。ツールを使って出た情報を元に競合他社と比較することで自社の方向性や目的の見直しに繋がるでしょう。

デメリット

▲コストがかかる

有料ツールを利用する場合、初期費用や運用コストがかかります。集客手段としてコストがかかってしまうのは仕方のないことですが、店舗の規模によっては大きな出費となってしまうかもしれません。

▲すぐに効果は現れない

MEO対策は即効性がありません。そのためツールを活用して翌日にいきなり目に見える変化が起こる訳ではありません。検索ユーザー数や順位の変動には平均1〜3ヶ月ほどかかります。

選定ポイント

必要な機能が自社と合っている

自社に必要な機能がMEOツールに含まれているか、しっかりと確認することが大切です。事業の規模によっては対策する内容の重要度が変わります。どのツールにどの機能が搭載されているのかを把握した上で導入の検討をしましょう。

サポートがしっかりとしている

多機能・高機能の場合、完璧に使いこなせるようになるまで時間がかかります。不明点をしっかりと解決してくれるサポート体制が整っているのかどうかもチェックしましょう。

費用対効果

高機能のツールを選んだが実際に使う出番が少ない場合は費用対効果のバランスが上手くとれていません。料金形態だけで利用するかどうかの判断は難しいです。無料のトライアル機能なども利用し自社と相性の良いツールを見つけてみましょう。

MEOツール比較11選

STORE CAST

STORECAST
出所:STORECAST


デジタルに関するノウハウがなくても、Googleマップをはじめとする集客媒体へ、店舗の情報を簡単に届けます。状況に合わせて個別カスタマイズされたサービスで、店舗情報のアピールへ繋げます。

費用問い合わせ
主機能店舗情報の一括更新、店舗情報の改ざん阻止、販促・CP情報の一括投稿、口コミの一元管理、画像を半自動連携、インサイトの集計
提供会社名株式会社Pathee
URLhttps://storecast.io/lp/

検索ドーンGYAX

検索ドーンGYAX
出所:検索ドーンGYAX

平均集客率は176%アップ、導入店舗数1000店舗以上と集客に直結しやすいのが魅力で各種検索エンジンの対策やSNS連携が可能となっています。様々なアプリに一括で住所や時間、メニューなどを更新することが可能なため、作業効率化のアップに繋がります。

費用427円/日〜
主機能SNS連携・予約機能・口コミ管理・SNS配信・LINE連携・店舗ページ最適化
提供会社名ケイビーカンパニー株式会社
URLhttps://kbcompany.jp/gyax/

On map eye

On map eye
出所:ロケコネ

最低4キーワードを常時測定することが可能です。インサイトデータ分析をアカウント内で実施できたり、サービス提供会社がMEO対策のノウハウを月に1回レポートとして配信したりしています。

費用1アカウント:500円/月〜
主機能順位チェック・インサイト分析・MEO対策効果分析・ノウハウレポート
提供会社名株式会社エフェクチュアル
URLhttps://location-connect.com/service/onmapeye/

MEOチェキ

MEOチェキ
出所:MEOチェキ

GBPの投稿管理・ローカルパック内の順位チェックまで幅広くMEO対策を行うことができます。「画像キャプチャ保持機能」が搭載されており、検索画面を後から画面で確認することが可能です。

費用エントリープラン:    3,278円/月〜
プレミアムプラン:    5,478円/月〜
プロフェッショナルプラン:16,500円/月〜
レンタルプラン:     60,500円/月〜
主機能画像キャプチャ機能・投稿予約・メモ・インサイト確認・レポート機能・レビュー管理/分析・自動返信・レビューネガポジ判定・急降下アラート・代理店機能・一括編集機能・改ざん防止機能・内部/競合分析機能
提供会社名株式会社トライハッチ
URLhttps://meo.tryhatch.co.jp/meocheki/

MEO tracker

MEO tracker
出所:MEO tracker

定期的な計測やローカルパックの順位チェックに特化しています。社内・顧客とデータ共有できるところが他のMEOツールにはない特徴です。また、複数のキーワードも一元言管理できるので運用の工数を減らすことにも繋がるでしょう。

費用プラン50:  20,000円/月
プラン100: 30,000円/月
プラン200: 40,000円/月
プラン500: 80,000円/月
プラン1000:160,000円/月
プラン2000:320,000円/月
プラン3000:480,000円/月
※全て税抜
主機能検索順位自動取得・デバイス別順位測定・地域/時間指定・順位推移履歴グラフ機能・レポート・順位チェック・顧客とデータ共有
提供会社名株式会社アダムテクノロジーズ
URLhttps://meo-tracker.jp/

CS-MEO

CS-MEO
出所:Soumi Corporation

Googleマップ検索において自社の店舗情報やビジネス情報を3位以内に表示されるよう集患・店舗集客を加速させることができます。対策を提供会社に丸投げすることができ面倒な作業を行わずMEO対策をすることが可能です。

費用ライトプラン:    初期費用0円
スタンダードプラン: 初期費用0円
ラグジュアリープラン:初期費用0円(月5社限定)
※月額プランについて要問い合わせ
主機能新規ビジネス施策制作・登録カテゴリーサポート・サイテーション生成・口コミ促進・レポート・カスタマーサポート
提供会社名株式会社想実
URLhttps://meo.so-mi.co.jp/

MEO Dash! by GMO

Dash! by GMO
出所:MEO Dash!

独自開発したMEO順位計測ツールを利用し、キーワード別順位やインサイト情報の閲覧が可能です。API連携により写真・基本情報の更新・クチコミの一括管理が可能となります。また、サポート体制も手厚いのが特徴です。

費用問い合わせ
主機能インサイト分析・順位チャート・クチコミ管理・多店舗一括管理・予約投稿・クーポン管理
提供会社名GMO TECH株式会社
URLhttps://meo-dash.com//

MEOアナリティクス

MEOアナリティクス
出所:MEO Analytics

効果検証の高速化と分析時間の削減に加え正確なビジネス情報を把握することができます。Googleビジネスプロフィールの運用を活性化し顧客と友好な関係を構築をサポートします。

費用1~9店舗:   1,500円/月
10~19店舗:  1,200円/月
20~49店舗:  1,000円/月
50~199店舗: 800円/月
200~999店舗:500円/月
1000~店舗: 250円/月
※全て1店舗のつき
※無料お試し期間あり
主機能インサイト情報の一元化・検索順位計測・ダッシュボード・口コミ管理・予約/自動投稿・一括変更・自動補正・レポート出力
提供会社名オルグロー株式会社
URLhttps://meo-analytics.com/

Gyro-n「MEO順位チェックツール」

Gyro-n
出所:Gyro-n

「検索言語設定」ができるのが一番の特徴です。海外からの観光客など、英語を使用するユーザーの集客に特化したMEOツールです。競合他社との比較もできるため自店舗の強みを把握することもできます。

費用1,500円/月
※1店舗につき
※初期費用無料
※MEO機能は、Gyro-n SEOの拡張機能です。Gyro-n SEOのアカウント登録が必要です。
主機能検索順位取得・API連携による管理/運用・インサイト分析・メモ・言語設定・レポート・競合店舗比較
提供会社名株式会社ユニヴァ・ジャイロン
URLhttps://www.gyro-n.com/meo/

Local Base

Local Base
出所:Local Base beta

Googleアカウントでサインインをするだけで複数の店舗のGoogleビジネスプロフィールを一括管理することが可能です。また、運営中のSNSアカウントとの連携も可能で業務の効率化を図ることができます。

費用1店舗: 2,150円/月〜
10店舗:21,500円/月〜
30店舗:64,500円/月〜
※無料トライアル期間あり
主機能複数店舗管理機能・SNS投稿一元化・運用ノウハウが身に付く機能・自動アップロード・分析レポート
提供会社名株式会社タレントクラウド
URLhttps://local-base.net/

MEOマスター

MEOマスター
出所:MEOマスター

MEO対策後の分析を可視化することができ、内部対策システムも充実しているため質の高いMEO対策を行うことができます。初期費用が無料で低コストな部分も魅力の一つです。

費用月額永久無料プラン:12,000円(税抜)〜(初期費用)
月額制プラン:500円(税抜)/月〜
※全て税抜
主機能順位チェック機能・順位推移レポート・インサイトレポート・グループ機能・予約機能・口コミ管理機能・返信機能
提供会社名イノベートパートナーズ株式会社
URLhttps://www.innovatesystem.net/meomaster/

まとめ

今回はMEOツール全般についてまとめてみました。みなさん、理解できましたでしょうか?それぞれのツールごとに搭載されている機能が違うため、必要としている機能がそろったツールを選ぶことが大切です。また、導入するにあたってメリット・デメリットの部分についてもう一度よく考え、自社にぴったりなツールに出会えたら良いですね!