ビジネスツール

【’22まとめ】個人事業主や小規模企業向けの経理・会計ソフト比較

【2022年版まとめ】小規模企業、個人事業主向け会計ソフト徹底比較【おすすめ17選】

帳簿やExcelで会計管理を行うのは疲れた、そろそろ会計ソフトを導入したいと思ってもどの会計ソフトが良いか分からないという方は多いのではないでしょうか。

今回は小規模の企業や個人事業主向けの会計ソフトをご紹介します。

会計ソフトとは

企業の収支など会計を処理するソフトです。
簡単な操作で経理業務を行うことができ、簿記の知識が乏しい従業員でもミスをすることが少ないため、人件費などのコストを削減することができます。

入力が終わればキャッシュフローなどのレポートが自動作成できることが多く、経営状況をいつでもすぐに把握することができます。

クラウド版とデスクトップ版、どちらが良い?

クラウド版とデスクトップ版どちらにもメリット・デメリットがありますが、近年はクラウド版が主流になっています。

クラウド版デスクトップ版
ソフト更新常に最新を利用できる
税制改正も気にしないで良い
毎年発売されるソフトを購入しアップデートを行う必要がある
データ保存クラウドサーバーで保存するため信頼度が高いハードウェアトラブルでデータ破損の可能性がある
ログイン環境どのパソコンからでもできるインストールしたパソコンのみ
OS対応Mac、Windowsなど対応OSのみ
Windowsのみの場合が多い
セキュリティサービスでできるセキュリティは出来るだけ行っているオフラインでも使用可能な場合、外部から情報漏洩は起こりにくい
操作時の挙動入力時などわずかなタイムラグがあるクラウド版で感じるタイムラグはない

クラウド版の方がメリットが多いため、これから会計ソフトを導入しようと考えている方はクラウド版がおすすめです。

小規模企業向けにおすすめ(20名以下)

20名以下程度の小規模企業向けの会計ソフトをご紹介します。

弥生会計オンライン

弥生会計オンライン
弥生会計オンライン
運営会社弥生株式会社
費用セルフプラン   年額26,000円(税抜)
ベーシックプラン 年額30,000円(税抜)
いずれも初年度は無料
無料トライアル最大2か月
自動取り込み、自動仕訳口座取引、クレジットカードと連携
レシート読み込み
電子帳簿保存法に対応2022年春リリース予定
デスクトップ版弥生会計22スタンダード 44,000円(税抜)~
サービスURLhttps://www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/index.html

全国11,000以上の会計事務所から推奨されている圧倒的な支持を受けている弥生会計のオンライン版です。
分からないときにはいつでも教えてくれる専門スタッフが操作方法から業務の相談までサポートを充実させています。

弥生会計オンラインは法人向けサービスです。個人事業主には対応していません。

freee会計(フリー)

freee会計(フリー)
freee会計(フリー)
運営会社freee株式会社
費用ミニマム    月額1,980円(税抜)~
ベーシック   月額3,980円(税抜)~
おまかせパック 月額29,800円(税抜)~
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳銀行・クレジットカードと連携
レシート読み込み
電子帳簿保存法に対応対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://www.freee.co.jp/houjin/index2.html

法人向けクラウド会計のfreee会計。freeeのサービスは他にも労務管理、勤怠管理、給与計算といった人事労務ソフトも豊富にあり、システムを一元化する場合におすすめです。

おまかせパックは優秀な経理人材をレンタルすることで経理業務をおまかせすることができるサービスです。経理専門の人材を雇用するほど作業量がない場合に嬉しいプランです。

2013年にはデスクトップ版が販売されていましたが、2022年3月現在取り扱いはないようです。

ジョブカン会計

ジョブカン会計
ジョブカン会計
運営会社株式会社DONUTS
費用スタートアップ  月額2,500円(税抜)~
ビジネス     月額5,000円(税抜)~
エンタープライズ 月額50,000円(税抜)~
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳銀行・クレジットカードと連携
電子帳簿保存法に対応対応
デスクトップ版ジョブカン会計Desktop22
ダウンロード版 12か月16,500円(税込)
パッケージ版  30,800円(税込)
サービスURLhttps://ac.jobcan.ne.jp/

ジョブカン会計のサービスを利用すると勤怠管理、ワークフロー、経費精算といったジョブカンシリーズ6シリーズを5ユーザーまですべての機能を利用可能です。
(※採用管理は採用者30名まで、一部機能制限あり)

クラウドサービスでありながら、軽快な操作性を実現しました。

MoneyForwordクラウド会計(マネーフォワード)

MoneyForwordクラウド会計(マネーフォワード)
MoneyForwordクラウド会計(マネーフォワード)
運営会社株式会社マネーフォワード
費用スモールビジネス 月額2,980円(税抜)~
ビジネス     月額4,980円(税抜)~
2022年6月料金体系を改定予定
無料トライアル1か月
自動取り込み、自動仕訳銀行、クレジットカード、Amazonなど3,000以上のサービスと連携
電子帳簿保存法に対応対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://biz.moneyforward.com/accounting/?pattern_20220331=02

AIが勘定科目を学習し、適切な勘定科目を提案してくれるため、使えば使うほど入力作業が楽になります。3,000以上のサービスと連携しているため、入出金の明細を自動取得し、さらに業務効率があがります。

マネーフォワードクラウド 請求書、経費、勤怠、給与などマネーフォワードクラウドの他サービスもまとめて利用可能に。こちらも連携により自動仕訳ができます。

PCAクラウド会計

PCAクラウド会計
PCAクラウド会計
運営会社ピー・シー・エー株式会社
費用PCAクラウド会計 月額11,550円(税込)~
PCAサブスク会計 月額9,900円(税込)~
無料トライアル3か月
自動取り込み、自動仕訳口座取引、クレジットカードと連携
電子帳簿保存法に対応対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://pca.jp/area_product/cloud/prokai_cloud_top.html

家賃の支払いなど定期的に同じ伝票を作成する場合や、あらかじめ分かっている伝票は予約登録ができます。

APIによる他製品とのシームレスな連携が可能。自社サービスとの連携が多い中、他社製品とも連携できるのがポイントです。

勘定奉行クラウド

勘定奉行クラウド
勘定奉行クラウド
運営会社株式会社オービックビジネスコンサルタント
費用iEシステム  月額5,000円~
iJシステム  月額8,000円~
iAシステム 月額13,400円~
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳オプションで紙の証憑取り込み、自動仕訳
電子帳簿保存法に対応対応
デスクトップ版勘定奉行i11 250,000円~
サービスURLhttps://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kanjo

アップロードされた証憑を95%以上の精度で読み取り、従来紙で管理していた取引情報を自動記録。
仕訳も自動起票するため、入力業務がより正確に、かつラクになります。
起票済みの仕訳と証憑の関連付けも自動マッチングで瞬時に完了!

HANJO会計(ハンジョー会計)

HANJO会計(ハンジョー会計)
HANJO会計(ハンジョー会計)
運営会社カシオ計算機株式会社
費用1,078円(税込)
無料トライアル申込翌月末まで無料
自動取り込み、自動仕訳口座取引、クレジットカードと連携
レシート読み込み
電子帳簿保存法に対応対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://tenpo.casio.jp/service/accounting/index.html

電卓などで有名なCASIOが運営するHANJO会計は個人経営の飲食店に特化した会計ソフトです。スマホ・タブレットにも対応し、まとめて入力や自動入力推測仕訳で少しでも簡単に経理業務を行うことができます。

経営NAVIや確定申告NAVIなど8つのサポートで、初めて使うときから決算までの一連の業務をナビゲートします。

ネットde記帳

ネットde記帳
ネットde記帳
運営会社全国商工会連合会
費用お問い合わせ
無料トライアル不明
自動取り込み、自動仕訳なし
電子帳簿保存法に対応不明
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://www.shokokai.or.jp/kicho/

全国商工会連合会が運営しているため、最寄りの商工会で操作や記帳サポートを受けることができます。商工会に直接足を運ぶことなく自社と商工会で同じ画面を見ながら質問をすることができます。

よく使う仕訳はパターン登録をあらかじめ登録しておけば、パターンを選択するだけで同じような仕訳を作ることができます。

会計王

会計王
会計王
運営会社ソリマチ株式会社
費用40,000円(税抜)
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳国内99%の金融機関と連携
電子帳簿保存法に対応電子帳簿等保存に対応
スキャナ保存、電子取引データ保存は今後対応予定
デスクトップ版デスクトップ版買い切り
クラウド版なし
サービスURLhttp://www.sorimachi.co.jp/products_gyou/acc/

個人・中小規模企業向けの会計王はスタンドアロン型の買い切りタイプです。
導入時には業種を選択するだけの簡単操作、明細入力が不要の自動会計など簡単操作でしっかりと役割を果たしてくれるため、ユーザーからの評価が高いようです。

わくわく財務会計

わくわく財務会計
わくわく財務会計
運営会社株式会社コラボ
費用わくわく財務会計7  22,000円(税込)
エコパッケージ   17,600円(税込)
ダウンロード販売  16,500円(税込)
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳不明
電子帳簿保存法に対応不明
デスクトップ版デスクトップ版買い切り
クラウド版なし
サービスURLhttps://www.lan2.jp/acc/as.html

中小規模企業向けのわくわく財務会計はスタンドアロン型の買い切りタイプです。
買い切りタイプの中では低価格な上、さらに疑問点は無料サポートが対応してくれるため、非常に低コストな会計ソフトです。

個人事業主におすすめ

個人事業主であれば会計ソフトは不要と考えている方もいるかもしれませんが、青色申告をすれば最大65万円の青色申告特別控除を受けることができるなどメリットがあります。

やよいの青色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン
やよいの青色申告オンライン
運営会社弥生株式会社
費用■セルフプラン
初年度 無料
次年度以降 年間8,000円(税抜)
■ベーシックプラン
初年度   6,000円(税抜)
次年度以降 年間12,000円(税抜)
■トータルプラン
初年度   10,000円(税抜)
次年度以降 年間20,000円(税抜)
無料トライアル最大2か月
自動取り込み、自動仕訳口座取引、クレジットカードと連携
レシート読み込み
電子申告(e-Tax)対応
デスクトップ版やよいの青色申告22
セルフプラン   12,000円(税抜)
ベーシックプラン 18,000円(税抜)
トータルプラン   22,000円(税抜)
サービスURLhttps://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro_ol/

日付や金額を入力するだけで青色申告に必要な複式簿記帳簿が自動作成できるため、簿記の知識がない人でも簡単に使うことができます。
従来のe-Taxの手順と比べて少ない手順でe-Taxが完了!シンプルで分かりやすい画面は不慣れな人も迷いにくくスムーズに電子申告を行うことができます。

やよいの白色申告オンライン

やよいの白色申告オンライン
やよいの白色申告オンライン
運営会社弥生株式会社
費用無料
無料トライアル常に無料
自動取り込み、自動仕訳口座取引、クレジットカードと連携
レシート読み込み
電子申告(e-Tax)対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://www.yayoi-kk.co.jp/products/shiroiro_ol/

「やよいの青色申告オンライン」の無料版という位置づけの「やよいの白色申告オンライン」です。
まずは無料版の白色申告で操作に慣れて、青色申告特別控除を最大65万円受けるため青色申告に変更する動線になっています。

無料ですが機能はやよいの青色申告オンラインに見劣りすることはありません。これまで帳簿やExcelを使用していた個人事業主が初めて会計ソフトを使ってみる場合におすすめです。

freee会計(個人向け)

freee会計(個人向け)
freee会計(個人向け)
運営会社freee株式会社
費用スターター  月額980円(税抜)~
スタンダード 月額1,980円(税抜)~
プレミアム  月額3,316円(税抜)~
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳銀行・クレジットカードと連携
レシート読み込み
電子申告(e-Tax)対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://www.freee.co.jp/kakuteishinkoku/

〇×形式の質問に答えるだけで抜け漏れのない確定申告を行うことができるため、不慣れな人でも安心です。
取引を銀行口座やクレジットカードでキャッシュレスにしておくと、自動取り込み・自動仕訳でほとんど入力することなく会計処理が完了します。

MoneyForwordクラウド確定申告(個人の方)

MoneyForwordクラウド確定申告(個人の方)
MoneyForwordクラウド確定申告(個人の方)
運営会社株式会社マネーフォワード
費用パーソナルミニ  月額800円~
パーソナル    月額980円~
パーソナルプラス 月額2,980円~
無料トライアル1か月
自動取り込み、自動仕訳銀行、クレジットカード、Amazonなど3,000以上のサービスと連携
電子申告(e-Tax)対応
デスクトップ版なし
サービスURLhttps://biz.moneyforward.com/tax_return/

法人向けサービスと同様の機能が個人向けのプランで利用することができます。電子帳簿保存法に対応、電子申告対応、請求書発行など必要な機能は全て揃っています。

マネーフォワードでは法人向けと同様に、個人向けでも経費精算や給与計算など確定申告以外の機能も使用することができます。

ジョブカン 青色申告/確定申告

ジョブカン 青色申告/確定申告 Desktop22
ジョブカン 青色申告/確定申告 Desktop22
運営会社株式会社ジョブカン会計
費用パッケージ版  8,140円(税込)
ダウンロード版 5,500円(税込)
無料トライアル不明
自動取り込み、自動仕訳銀行・クレジットカードと連携
電子申告(e-Tax)対応
デスクトップ版デスクトップ版買い切り
クラウド版なし
サービスURLhttps://www.jobcan.biz/kakuteishinkoku/

一般社団法人 東京青色申告会連合会推奨が推奨しているジョブカンシリーズのデスクトップ版です。
一般、不動産、農業、各業種と兼業に対応しています。近年急増している兼業・副業を行う方におすすめです。

やるぞ!青色申告確定申告

やるぞ!青色申告確定申告2022
やるぞ!青色申告確定申告2022
運営会社株式会社リオ
費用節税申告フルサポート    10,800円(税別)
フリーランス・個人事業主のかんたん節税申告パック 8,800円(税別)
やるぞ!確定申告2022    4,980円(税別)
無料トライアル不明
自動取り込み、自動仕訳なし
電子申告(e-Tax)別途e-Tax用ソフトをダウンロードして連携
デスクトップ版デスクトップ版買い切り
クラウド版なし
サービスURLhttps://www.riocompany.jp/yaruzo/

デスクトップ版でありながら2ライセンスセットとなっているため、自身と記帳代行業務を行っている税理士事務所とデータを共有できます。
Windows版とMac版両方に対応、サポートは最長15か月間無料と使いやすい環境になっています。

みんなの青色申告

みんなの青色申告
みんなの青色申告
運営会社ソリマチ株式会社
費用10,780円(税込)
無料トライアル30日間
自動取り込み、自動仕訳銀行・クレジットカードと連携
電子申告(e-Tax)対応
デスクトップ版デスクトップ版買い切り
クラウド版なし
サービスURLhttps://www.sorimachi.co.jp/products_gyou/min/

法人向けに会計王を販売しているソリマチ株式会社が個人事業主向けに販売しているのがみんなの青色申告です。
会計王と同様に導入時は業種を選択するだけ、明細入力不要で自動会計といったらくらく仕訳で簡単に操作することができます。