最新ニュース

新型コロナウイルス感染防止に!空中ディスプレイ設置プロジェクト推進

次世代端末、未接触でパネル操作できるディスプレイ

ベイシス株式会社、大日本印刷株式会社、MIRAI BAR株式会社の3社協業で開発・設計・製造をし、非接触によるタッチ・入力操作を可能とする空中ディスプレイ「MIRAIPIX®」の設置プロジェクトを推進、全国へ普及拡大するための共同プロジェクトを開始いたしました。

このプロジェクトにより、接触による感染拡大が危惧されている新型コロナウイルスの感染拡大防止にも寄与します。

空中ディスプレイ「MIRAIPIX®」
空中ディスプレイ「MIRAIPIX®」

各社の役割分担

各社の役割分担
ベイシス株式会社全国規模で迅速・高品質のIoT機器設置ノウハウを活かし、全国での現場設置を担当
大日本印刷株式会社特殊ホログラムシートによる「ホロタッチ®」技術を提供
MIRAI BAR株式会社非接触によるタッチ・入力操作を可能とする空中ディスプレイ「MIRAIPIX®」の開発・設計・製造

プロジェクト目的

現在、新型コロナウイルスの影響で一般消費者は画面タッチに対する嫌悪感を抱いており、その対策が求められています。
「空中ディスプレイ」によって、解決と迅速な設置が期待されます。

ベイシスは独自ノウハウを活かし、アフターコロナを支えるインフラ構築を推進しています。
今回のプロジェクトでもニューノーマルなタッチセンス技術を提供するMIRAIPIX®の設置プロジェクトにこの一環として参画いたします。
今後もベイシスは、テクノロジーを通じて社会課題の解決のために業務を推進してまいります。

今後の展開

既設の端末機器システムおよび設置環境にはさまざまな状況、ユースケースが考えられます。
そのため非接触によるタッチ・入力操作を可能とするソリューション提供やその運用保守にはさまざまな方法・形態が求められます。
これまでのMIRAIPIX® MFシリーズは、既存設置機器との置き換えを前提としていましたが、現場にて機器への直接の特殊ホログラムシート貼合についても今後検討を重ねていく計画です。

また、設置後のメンテナンスについても対応を検討予定です。
ベイシスはDNP、MIRAI BAR社とともに、非接触によるタッチ・入力操作を可能とするソリューションの提供・運用保守に関して、
さまざまなお客様のニーズに応え、コロナ禍によって注目される衛生面等への配慮や安心に対して貢献いたします。

参考情報

大日本印刷株式会社 特殊ホログラムシート「ホロタッチ®」の概要

リップマンホログラムの技術を用いて、空中に作り出した浮遊画像に指で触れることで、各種操作を行うことができる特許出願済のソリューションです。
既存の端末画面にホログラムフィルムを貼付しLEDライトを照射するだけで、空中に浮遊画像が現れます。
指が空中の浮遊画像に触れたことを赤外線などのセンサーが検知するため、直接画面などに触れることなく操作が容易にできます。

ホロタッチ
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10159074_1587.html

MIRAI BAR株式会社 空中ディスプレイ「MIRAIPIX®」の概要

MIRAIPIX®は、何もない空間に映像を浮かび上がらせ、センサーと組み合わせる事で、空中操作が可能になる次世代端末です。
MIRAIPIX®は、独自技術を駆使した樹脂製の3Dプレートで、高輝度・高結像品質を実現しました。
また、センサーと空中表示を組み合わせる事により非接触で操作でき、新しい操作端末として活用できます。
MIRAI BAR独自解析による、センシング技術の向上によりストレスのない操作が可能です。

MIRAIPIX® MPシリーズ
https://mirai-bar.co.jp/miraipix/

デモ動画
https://youtu.be/0NTMpustJrk

MIRAIPIX® MFシリーズ 参考動画
https://youtu.be/UvQBqknD0C0

出典元:PR TIMES