最新ニュース

【比較表付き】全国の24H営業のフィットネスクラブ・スポーツジムまとめ

24時間営業のフィットネスクラブ・スポーツジムまとめ11選

24時間営業のフィットネスクラブ・スポーツジムについて

24時間営業のフィットネスクラブ・スポーツジムには、マシンジム・プール・スタジオ・温浴施設といった総合的な設備を備えたフィットネスクラブと、マシントレーニングにのみ特化したジムの2つのタイプがあります。

24h フィットネスクラブ

ルネサンスやセントラルスポーツといった総合的なフィットネスクラブが、通常営業時間に加え、通常営業時間を終えた後から翌日の営業を開始するまでの時間で、ジムエリアのみを開いて24時間営業をしていることが多いです。

フィットネスクラブにはお風呂やマッサージなど運動をするためのもの以外にも様々なサービスが整っていますが、通常営業時間外に利用できるものはかなり限定されます。

24h ジム

マシンに特化しているジムは、プールなどの大掛かりな設備が無い代わりに月会費が安価で、立地の良いところにあるため、マシントレーニングしかやらないという人には大きなメリットがあります。

土足用のシューズの利用が可能なところも多いので、家から出た時のままの服と靴でワークアウトをし、帰ってから家でシャワーを浴びるという使い方をする人も多いです。

またタオルの貸し出しサービスや契約ロッカーを利用すれば持ち運ぶ荷物が少なくて済むため、通勤や外出の前後に身軽に立ち寄ることができます。 

基本的にスタッフが日中しかいなかったり終日無人だったりするので、セキュリティー面が心配という人もいるかもしれませんが、各社、警備会社と提携し、監視カメラ、カードキー、顔・指紋認証、非常ボタンなどを設置して安全安心にワークアウトできるよう注意を払っています。


たいていのフィットネスクラブやジムで共通しているのは、同じ看板のチェーンでも月会費や利用条件、設備などは店舗ごとに異なるということです。

特にフィットネスクラブの場合、各店舗の特徴に合わせ、非常に豊富な種類の会員種別が見られます。

入会を検討しようという人は、

  • マシントレーニングだけの施設で良いのか
  • プールやスタジオも利用したいのか
  • その店舗にはどういう時間帯の括りのプランがあるのか

以上から目的と現実的な自分のライフスタイルとをよく突き合わせて選ぶと良いでしょう。

24時間営業のフィットネスクラブ・スポーツジム 簡易まとめ

名称初期費用(税込)基本月額費用(税込)エリア体験入店
HYPER FIT 24入会金5,500円
事務手数料3,300円
4,290~
7,700円
近畿、中国地方を中心に
全国に60店舗以上
基本的になし
エニタイムフィットネスセキュリティキー発行手数料5,500円7,150~
10,450円
全国に900店舗以上店舗による
フィットイージー入会金3,300円
事務手数料2,200円
6,578~
7,150円
中部地方を中心に
全国に90店舗以上
あり
ワンサードフィットネス入会金3,300円
登録事務手数料2,200円
セキュリティICタグ発行料1,100円
5,940~
22,660円
神奈川と東京に7店舗あり
FASTGYM24登録料・セキュリティカード発行料5,500円5,500~
8,250円
関東と名古屋周辺に110店舗以上あり
JOY FIT24入会金2,200円
事務手数料3,300円
4,378~
8,778円
全国に約210店舗あり
スマートフィット100入会金2,750円
事務手数料2,750円
3,300~
7,920円
関東を中心に
全国に40店舗
あり
ルネサンス24入会金3,300円
事務手数料5,500円
5,500~
15,620円
全国に50店舗以上あり
快活クラブFit24カード発行手数料5,500円7,260~
7,678円
全国に100店舗以上店舗による
ワールドプラスジム入会金5,500円
事務手数料3,300円
カード発行手数料1,100円
4,370~
8,800円
全国に約130店舗あり
セントラルスポーツジム24hカード発行手数料3,300円4,950円関東を中心に
全国に約55店舗
あり

※各社キャンペーンやプランにより金額、利用条件が異なります。

24時間営業のフィットネスクラブ・スポーツジム 各店の特徴

ALL TIME FITNESS HYPER FIT24

ALL TIME FITNESS HYPER FIT24
ALL TIME FITNESS HYPER FIT24
名称HYPER FIT 24
初期費用(税込)入会金5,500円
事務手数料3,300円
基本月額費用(税込)4,290~7,700円
エリア近畿、中国地方を中心に全国に60店舗以上
体験入店基本的になし
URLhttps://www.alltimefitness.jp/

商品の比較・検証サイト「my best」で、2021年、2022年と続けてスポーツジムの人気ランキング1位に選ばれています。設備、料金、マシン、プログラム、スタッフの対応といったすべての項目で高い評価を得ています。

シューズは室内履きのみ。多くの店舗で女性専用ルームを設置しています。

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)
エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)
名称エニタイムフィットネス
初期費用(税込)セキュリティキー発行手数料5,500円
基本月額費用(税込)7,150~10,450円
エリア全国に900店舗以上
体験入店店舗による
URLhttps://www.anytimefitness.co.jp/

アメリカで生まれ、世界中で展開されているフィットネスジムです。日本には2010年に上陸し、現在全国に900店舗を構えます。

同じチェーンの別の店舗も利用できるといういわゆる相互利用の仕組みは他のジムでも取り入れていますが、エニタイムフィットネスの特長はそのスケールが世界規模だということです。会員になって一定期間が経過すると世界中どこの店舗も利用することができるようになります。

土足シューズでの利用が可能で、シャワールームも完備しています。

ジムトレーニングの初心者でマシンの使い方などを教わりたいという人には、ファーストオリエンテーションを受けられるサービスもあります(無料・予約制)。

フィットイージー(FIT EASY)

フィットイージー(FIT EASY)
フィットイージー(FIT EASY)
名称フィットイージー
初期費用(税込)入会金3,300円
事務手数料2,200円
基本月額費用(税込)6,578~7,150円
エリア中部地方を中心に全国に90店舗以上
体験入店あり
URLhttps://fiteasy.jp/

フィットイージーにはトレーニングマシンだけでなく、ボルダリングの施設や大画面の映像によるバーチャルバイク(FIT−RIDE)&フィットネススタジオ(FIT−AERO)がある店舗が多数あります。

そうしたスタジオでは深夜を含む24時間プログラムが組まれており、ライブ配信によるK-POPダンスやヨガのレッスンなども行われています。

全店舗Apple Watchの「GymKit」に対応。土足シューズでの利用も可能です。

ワンサードフィットネス(1/3rd FITNESS)

ワンサードフィットネス(1/3rd FITNESS)
ワンサードフィットネス(1/3rd FITNESS)
名称ワンサードフィットネス
初期費用(税込)入会金3,300円
登録事務手数料2,200円
セキュリティICタグ発行料1,100円
基本月額費用(税込)5,940~22,660円
エリア神奈川と東京に7店舗
体験入店あり
URLhttps://www.1-3rdfitness.com/

豊富な種類のトレーニングマシン、トレーニングへの集中力やモチベーションを高める効果を意識した照明や内装など、トレーニング設備が充実しているのはもちろんのこと、ワンサードフィットネスはジムだけにとどまらず、カフェラウンジ、コワーキングスペース、子どもの遊び場といった施設も併設しており、「日常の中にプライベートとワーク、フィットネスが融合する場所」を目指しているという点で他社と一線を画しています。

女性専用のシャワールームがあり、シャンプー・リンス・ボディーソープが用意されています。土足シューズでの利用も可能です。

FASTGYM24

FASTGYM24
FASTGYM24
名称FASTGYM24
初期費用(税込)登録料・セキュリティカード発行料5,500円
基本月額費用(税込)5,500~8,250円
エリア関東と名古屋周辺に110店舗以上
体験入店あり
URLhttps://fastgym24.jp/

フィットネスクラブ「TIPNESS」系列のトレーニングマシンに特化したジムです。

急に出来た空き時間や夜遅くの仕事帰りでも、コンビニエンスストアに行くような気軽さで利用してほしいというコンセプトのもと、便利な立地にあり、土足シューズも可能となっています。

「ティップネス」の会員は、オプションプランに加入することにより各地の「FASTGYM24」を利用することができます。

JOY FIT24

JOY FIT24
JOY FIT24
名称JOY FIT24
初期費用(税込)入会金2,200円
事務手数料3,300円
基本月額費用(税込)4,378~8,778円
エリア全国に約210店舗
体験入店あり
URLhttps://joyfit.jp/akajoy/

スポーツクラブ「ジョイフィット」系列のマシンに特化したジムで、全国に210店舗とエニタイムフィットネスに次ぐ店舗数を誇ります。

「JOY FIT24」の全店はもちろんのこと、スポーツクラブ「JOY FIT」、女性専用ヨガスタジオ「JOYFIT YOGA」、EMSトレーニングなどができる「JOYFIT+」との相互利用も可能なのが大きな魅力です。

シューズは店舗によって土足シューズでの利用も可能です。女性専用のシャワールームがあります。

スマートフィット100

スマートフィット100
スマートフィット100
名称スマートフィット100
初期費用(税込)入会金2,750円
事務手数料2,750円
基本月額費用(税込)3,300~7,920円
エリア関東を中心に全国に40店舗
体験入店あり
URLhttps://smartfit100.com/

「100日間運動を続けることで、運動の習慣化を実現する。」という理念のもと、1か月あたり3,000円、1日あたり100円という非常にお手頃価格のプランが用意されています(このプランは24時間ではなく利用可能時間が限定されています)。

会費はリーズナブルでも、基本的なマシン設備やセキュリティはしっかり備わっています。

関東を中心に全国40店以上の店舗があり、土足シューズでの利用も可能です。

ルネサンス24

ルネサンス24
ルネサンス24
名称ルネサンス24
初期費用(税込)入会金3,300円
事務手数料5,500円
基本月額費用(税込)5,500~15,620円
エリア全国に50店舗以上
体験入店あり
URLhttps://www.s-re.jp/24hours/

「ルネサンス24」は、総合フィットネスクラブである通常営業時間と、その営業時間外(おおむね深夜から朝)のジムエリアのみを利用できる無人営業時間に分かれています。

24時間ジム会員は、基本的には無人営業時間のみ利用できるというプランですが、通常営業時間のうちの60分間、全施設を利用することができます。限られた時間とはいえプールやスタジオなども利用することができるのは、マシンに特化したジムにはない魅力です。

ジムでは一部店舗によって土足用のシューズで利用可能です。

快活クラブFit24

快活クラブFit24
快活クラブFit24
名称快活クラブFit24
初期費用(税込)カード発行手数料5,500円
基本月額費用(税込)7,260~7,678円
エリア全国に100店舗以上
体験入店店舗による
URLhttps://www.fit24.jp/

スーツで有名なAOKIグループが運営する「快活CLUBFiT24」は、サービスが豊富なジムです。ロッカー、シャワールーム完備で、無料のタオル貸出しとシャンプー・ボディーソープなどアメニティーが充実しています。土足用シューズもOKです。初心者から中上級者までトレーニングできるマシーン完備で、スタッフがいる時間帯にはサポートもあります。

「快活CLUB」に併設されているジムでは、飲み放題カフェが毎日1時間無料になるオプションプランを実施している店舗もあります。ドリンクバーや、無料モーニング、漫画・雑誌が読み放題と非常にお得なプランです。

ワールドプラスジム

ワールドプラスジム
ワールドプラスジム
名称ワールドプラスジム
初期費用(税込)入会金5,500円
事務手数料3,300円
カード発行手数料1,100円
基本月額費用(税込)4,370~8,800円
エリア全国に約130店舗
体験入店あり
URLhttps://www.worldplus-gym.com/

「通うというより立ち寄るジム」というキャッチフレーズの通り、ふらりと立ち寄れるような気軽なジムを目指しており、シャワーが無料で使えるほか、タオルの貸し出しサービスなどもあります。

立ち寄りやすいだけでなく、続けやすいジムを目指しており、他のジムだとオプションのことが多い水素水サーバー無料といったユーザー目線のジムです。

シューズは室内履きのみです。

全国に100店以上の店舗があり、他店舗の利用も可能です。

セントラルスポーツジム24h

セントラルスポーツジム24h
セントラルスポーツジム24h
名称セントラルスポーツジム24h
初期費用(税込)カード発行手数料3,300円
基本月額費用(税込)4,950円
エリア関東を中心に全国に約55店舗
体験入店あり
URLhttps://www.central.co.jp/lp/24h/

「セントラルスポーツ24h」は、フィットネスクラブ「セントラルスポーツ」のジムエリアを使用するのではなく、独立した店舗の、マシントレーニングに特化したジムです。

土足シューズOKで、他店舗の利用も可能。

月会費は全店統一で4,950円(税込)とかなりお手頃価格となっています。

なお、フィットネスクラブ「セントラルスポーツ」にも、通常営業時間外にジムエリアだけを利用することのできる「ミッドナイトモーニング会員」というプランがあります。

こちらの会員は、月会費と別に都度料金を支払うことで、通常営業時間内にプールやスタジオなどフィットネスクラブの全施設を利用することができます。

「セントラルスポーツジム24h」の会員と、「セントラルスポーツ」ミッドナイトモーニング会員は一部の店舗間で相互利用が可能です。

※上記の利用条件は、各店舗や契約プランや時期によって異なる場合があります。