店舗DX事例

AI文章校正ツール「Shodo」ログイン不要の無料版を2022年1月7日(金)より提供開始

店舗DXニュース4タイトル画像

株式会社ゼンプロダクツが開発したAI文章校正ツール「Shodo(ショドー)」の無料版が2022年1月7日より提供開始されました。

Shodo(ショドー)」の無料版 提供開始

Shodo無料版について

ログイン不要で利用可能なAI文章校正ツールです。
Shodo無料版ではタイプミスや同音異義語、日本語の間違いのチェックなど、25種類もの校正機能が提供されます。
※無料版は製品版よりも機能が制限されます。

無料で使えるAI校正ツール Shodo(ショドー)

Shodo無料版の仕様

ページURL https://shodo.ink/now/
料金無料
アカウント作成不要
校正する機能全25項目
(同音異義語のチェック、ら抜き言葉のチェックなど)
対応ブラウザーWindows、macOSのGoogle Chrome、Edge、Firefox、Safari

株式会社ゼンプロダクツについて

株式会社ゼンプロダクツ
https://we.shodo.ink/

誰しもがアーティストであると信じています。
旧来の非効率な業務やソフトウェア、商慣習を打ち壊し、プロダクトを通して誰しもが持つアート性を取り戻すためのITスタートアップです。

出典元: PR TIMES

ABOUT ME
NamiShibuya
データセクション株式会社事業開発部マーケティングチーム。広告代理店や事業会社でSEOコンサルティングやシステム運用保守などを経験。最近はオウンドメディアの立ち上げがメイン。
お役立ち資料
店舗DX診断チェックリスト
・店舗DXは難しくない!
・店舗DXが必要か診断!
・チェックシート売上のKPIを分析すると
・来店人数がわかったら何ができるの?
・DXのサービス一覧

読むべき度  

カスタマージャーニーマップ

・カスタマージャーニーマップとは?
・カスタマージャーニーマップの使い方
・店舗の売上を上げるためには
・必要なのは来店客数という真実
使える度  

店舗DXシミュレート
・店舗売上額と店舗数を入力するだけ!
・Excelで10秒で分かる
・売上UPの計算式で自動判断
簡単度