店舗DX事例

【2021年総まとめ】店舗DX.com人気記事ランキングTOP10〜みんなが関心のある記事は?

【2021年総まとめ】-店舗DX.com-人気記事ランキングTOP10〜

みなさまにとって2021年はどのような1年だったでしょうか?
店舗DX.comではみなさまにお役に立てるような記事の掲載を始めた1年でした。

今回は2021年の総まとめとして「2021年に最も読まれた記事TOP10」をご紹介します。

2021年に最も読まれた記事TOP10

10位 最新!画像1枚でわかる「来店カウンター」の比較一覧表

記事掲載日 2021年8月17日

来店客の人数をカウントできる来店カウンター。他にもレジ待ち検出やPOS連携などの機能を併せ持ったシステムもあります。
初期費用や月額費用も同時に画像1枚でわかる来店カウンターの比較一覧表を掲載しています。

来店カウンターを導入検討している方におすすめの記事です。

9位 購買行動の正しい理解「計画購買」と「非計画購買」とは?

記事掲載日 2021年7月25日

計画購買と非計画購買について解説しています。
売上を上げるために必要なのは非計画購買の来店を増やすことです。
その方法をご紹介しています。

コロナ禍で売上が落ちたと悩んでいる店舗の経営者の方にぜひ一度読んでいただきたい記事です。

8位 ECサイトでの売上が伸びる!転換率(CVR)を上げる3つの法則

記事掲載日 2021年10月12日

ECサイトを分析するときに必要となる転換率(CVR)について、具体的な数字を使って解説しています。

転換率を上げるコツを自社のECサイトに活かし、売上向上に繋げていただきたい記事です。

7位 もう一回行きたい!顧客に再来店させている事例紹介!

記事掲載日 2021年12月5日

顧客が再来店するのはなぜか?再来店しないのはなぜか?と顧客の心理を読み解き理由を探ります。

顧客に再来店を促す事例を時系列で掲載しています。たくさんの事例がありますので、目を通したことがない方はぜひ一度読んでいただきたい記事です。

6位 優秀な店長の3つの仕事内容と求められるスキル

記事掲載日 2021年10月10日

店長の3つの仕事内容と、優秀な店長に求められる3つのスキルを解説しています。

店舗に一人しかいないので参考にしたい人が身近にいない、どうしたら良いのか分からないと思った方が読まれたのかもしれませんね。

今すでに店長である方も、これから店長を目指す方も、店長を選ぶ立場の方にもおすすめの記事です。

5位 【初心者でもわかる】オフラインとオンラインの違い!OMOとは?

記事掲載日 2021年11月9日

オフラインとオンラインの用語解説やOMOについての記事です。

「初心者でもわかる」のタイトル通り、ゆっくり丁寧に解説していますので、OMOのようなIT用語は分からないという方におすすめの記事です。

4位 店舗DX虎の巻

店舗DXで掲載されている記事を基に、これを読めば店舗DXがわかるリンク集です。STEP01「店舗DXの基本」からSTEP05「事例から学ぶ店舗DX」まで分類されています。

特にこれから店舗DXを始めてみよう、店舗DXってどんなことをしたら良いのかな?と思っている人にはぜひSTEP01から順番に読んでいただきたいです。

3位 意識するとしないで全然違う!商品が売れる陳列の秘密とは?

記事掲載日 2021年11月1日

店舗で必ず行う陳列について解説しています。

基本となる陳列方法8種類の紹介と売れる陳列のポイントをご紹介しています。

店舗のレイアウトは定期的に変更する必要があるため、新規オープンではない店舗でも参考になる記事です。

2位 読めばわかる!サービスカウンターのお仕事内容

記事掲載日 2021年10月14日

サービスカウンターのお仕事は顧客からのお問い合わせに対応するだけではありません。記事では接客対応と事務対応に分けてサービスカウンターのお仕事内容を細かく紹介しています。

顧客としてしか触れることのなかった方には、サービスカウンターではこんなにいろいろお仕事をやっているのかと驚いてしまうかもしれません。

1位 売上管理表の無料テンプレート付き|エクセル初心者でも簡単に売上管理表を作る方法

記事掲載日 2021年9月22日

店舗DXを始めてみたい。けれど予算がない。そんな方にピッタリの記事が1位となりました。

エクセル初心者には分かりづらい関数も、実際に売上管理表を作る手順の中で紹介されています。無料のテンプレートもありますので、ダウンロードしてそのまますぐに売上管理表として使用することもできます。

まとめ

「2021年に最も読まれた記事TOP10」はいかがでしたでしょうか?

知りたい内容を簡単にすぐ分かる記事がよく読まれているようでした。

2022年もみなさまが「ちょっと知りたい」と思った時にお役に立てるような記事を作成してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。