店舗DX事例

東急セキュリティ、無人店舗に対応した入退館システムを提供開始【店舗DX最新情報vol.5】

こんにちは!毎週月曜日に、最新の店舗DXの最新情報を配信していきます!

今週のTOPニュースは??

東急セキュリティ、無人店舗に対応した入退館システムを提供開始

 東急セキュリティ株式会社は、マネジメントテンキーを接続させたAI顔認証機能付き体表面温度検知カメラシステムによる入退館システムの提供を開始しました。

同システムは顔認証カメラを用いて、利用者の体表面温度を検知すると同時に、非接触での入館が可能となるシステムです。万が一、顔が認識されない場合も、ワンタイムパスワードを発行することで、備え付けのマネジメントテンキーにて入館が可能です。

https://iotnews.jp/archives/192695

FollowUPくん

スマートロックと言われるシステムだけど、また新しい会社が参入してきて盛り上がってきたね!

続いてのニュースは??


店舗向けAI商品認識システム「Renity Air」を開発・販売開始

Renity AIR(AI商品認識システム)は、最新の“カメラ画像による商品認識及び精算”システムです。
最先端の画像処理テクノロジーを利用し、スタッフの負担軽減だけでなくお客様目線の店舗改善となりレジ業務の効率と精度を向上させます。

Avalue Technology社の日本法人 Avalueジャパン株式会社のハードウェアメーカーとしての経験とMicrosoft社Azure™のクラウドサービスを連携したもので、リテールマーケットでは比較的難しいと言われる「ベーカリー店舗」や「社員食堂、学生食堂」向けをターゲットとした“カメラ画像による商品認識及び精算”システムです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2021-09-29-79025-1/

FollowUPくん

店舗での業務効率化が、AIの画像認識技術で急に進歩したね!店舗のあり方がそもそも大きく変わっていきそうだよね。

最後のニュースは??


トレタ、favyによる「RaaS構想」に全面参画。外食DXで、コロナ禍で苦しむ飲食人の再チャレンジを支援!

飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ®」を開発・販売する株式会社トレタと株式会社favyがRaaS構想(Restaurant as a Service)を展開します。RaaS構想とは、株式会社favyがプロデュースする飲食店での実体験や顧客店舗へのツール導入支援を通して、レストランテック各社のシステムを統合することで、飲食店のDX導入効果の最大化を目指すものです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000038464.html

FollowUPくん

飲食人の起業支援やコロナ禍で痛手を負った飲食人の再チャレンジの場となる横丁リブート計画の支援という背景があるみたいだね!

いかがでしたでしょうか?日々新たなサービスが生まれていて、店舗DXがますます盛り上がっていくのがわかりますね。

店舗DX.comの最新記事も要チェックです!

無料CRM紹介
無料で試せるCRMをご紹介!顧客管理に必要な項目を検討しよう!顧客管理を始めてみたいと思ったらまずは無料で試してみたくはないですか?顧客管理を始める前に、管理するためにはどんな項目が必要か?導入を考えている方必見の実例に沿った項目例と無料で試せるCRMツールを5つご紹介します。...
ABOUT ME
NamiShibuya
データセクション株式会社事業開発部マーケティングチーム。広告代理店や事業会社でSEOコンサルティングやシステム運用保守などを経験。最近はオウンドメディアの立ち上げがメイン。
お役立ち資料
店舗DX診断チェックリスト
・店舗DXは難しくない!
・店舗DXが必要か診断!
・チェックシート売上のKPIを分析すると
・来店人数がわかったら何ができるの?
・DXのサービス一覧

読むべき度  

カスタマージャーニーマップ

・カスタマージャーニーマップとは?
・カスタマージャーニーマップの使い方
・店舗の売上を上げるためには
・必要なのは来店客数という真実
使える度  

店舗DXシミュレート
・店舗売上額と店舗数を入力するだけ!
・Excelで10秒で分かる
・売上UPの計算式で自動判断
簡単度