店舗DX事例

ecbeingが百貨店内だけで使用可能な“ワンタイムECサイト”を実現、販売機会損失を防ぐ【店舗DX最新情報vol.9】

こんにちは!毎週月曜日に、最新の店舗DXの最新情報を配信していきます!

今週のTOPニュースは??

ecbeing、百貨店内だけで使用可能な“ワンタイムECサイト”で店内決済・自宅配送を実現し、店舗不足在庫の販売機会損失を防ぐ ~ナラカミーチェが百貨店出店の28店舗で実施~

ecbeingで構築した「百貨店向け店舗客注サービス」では、ナラカミーチェの店舗が入っている百貨店において、在庫が無い商品を、お客様のスマートフォンを使ってWEB上で簡単に注文、商品は自宅に配送し、決済はその場の百貨店店頭レジ上で行うことが可能になりました。
これにより、店舗での在庫不足による販売機会損失を防いだり、お客様の再来訪の必要がなくなります。

https://www.rbbtoday.com/release/prtimes2-today/20211104/677273.html

FollowUPくん

百貨店で取り寄せしたときに、再度店を訪れる必要がなく乗るなんて素晴らしいね!

続いてのニュースは??

2021年度店舗向け画像解析ソリューション市場、141.4%の15億7,000万円見込み/矢野経研

矢野経済研究所は、国内の画像解析技術を活用した店舗向けソリューション市場を調査し、事業モデル、普及課題、将来展望を明らかにした。2022年度から2023年度の市場は、現在各所で検討されている案件での本格導入が期待され、これまでの市場規模が非常に小さかったことから、成長率としては非常に大きくなる見込みで、2021年度から2024年度までの年平均成長率は40.9%に達すると予測する。

https://eczine.jp/news/detail/10291

FollowUPくん

店舗での画像解析サービスの導入が進みそうだね!

最後のニュースは??

楽天、東急および楽天東急プランニング、「Rakuten Fashion」のOMO型ポップアップストアを渋谷スクランブルスクエア5階に期間限定オープン

渋谷スクランブルスクエア5階にて、楽天が運営するファッション通販サイト「Rakuten Fashion」のOMO(注)型のポップアップストア(以下、「本ポップアップストア」)を11月11日(木)から12月1日(水)まで期間限定でオープンします。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000001580.000005889&g=prt

FollowUPくん

Rakutenで人気のファッションブランドの商品の実物が手に取れて、決済は楽天ポイントも使えて、後日家に届くんだって。これからの買い物のスタイルだね!

いかがでしたでしょうか?日々新たなサービスが生まれていて、店舗DXがますます盛り上がっていくのがわかりますね。

店舗DX.comの最新記事も要チェックです!

中途半端なO2Oは学ばない。事例を知って自社もやってみよう!
中途半端なO2Oは学ばない。事例を知って自社でもやってみよう!O2Oはクーポンを配ればそれだけで成功するわけではありません。実際の事例を基にO2Oを成功させるには何が必要かをご紹介します。自社でもやってみようと思っている方は成功のポイントを学んでみましょう。...
ABOUT ME
NamiShibuya
データセクション株式会社事業開発部マーケティングチーム。広告代理店や事業会社でSEOコンサルティングやシステム運用保守などを経験。最近はオウンドメディアの立ち上げがメイン。
お役立ち資料
店舗DX診断チェックリスト
・店舗DXは難しくない!
・店舗DXが必要か診断!
・チェックシート売上のKPIを分析すると
・来店人数がわかったら何ができるの?
・DXのサービス一覧

読むべき度  

カスタマージャーニーマップ

・カスタマージャーニーマップとは?
・カスタマージャーニーマップの使い方
・店舗の売上を上げるためには
・必要なのは来店客数という真実
使える度  

店舗DXシミュレート
・店舗売上額と店舗数を入力するだけ!
・Excelで10秒で分かる
・売上UPの計算式で自動判断
簡単度