働き方

ファーストキッチン、セルフレジ×顔認証決済システムを導入 実証実験開始【店舗DX最新情報vol.10】

こんにちは!毎週月曜日に、最新の店舗DXの最新情報を配信していきます!

今週のTOPニュースは??

ファーストキッチン、セルフレジ×顔認証決済システムを導入 店舗DX推進に向け実証実験を開始

ファーストキッチンは、ウェンディーズ・ファーストキッチンの一部の店舗にて、プラネットのセルフレジと日本コンピュータビジョンの顔認証決済システムを連動させた、顔認証決済機能付きのセルフレジの実証実験を始める。
今回の実証実験では、あらかじめ顔登録された顧客には、セルフレジの前に立った直後、顔登録者専用のVIP価格が適用されたメニューが表示され、決済の際はカメラに顔を向けるだけで購入が完了する。

 これにより、顧客はスマートフォンやカードがなくても、VIP価格での購入が可能になる。

https://markezine.jp/article/detail/37733

FollowUPくん

スマートフォンやカードがなくても決済が可能になるってとても便利だね!顔認証の技術が向上したおかげだね。

続いてのニュースは??

EE.DESIGN&MARKETING(イーイーデザイン)が飲食店のビラやチラシの作成が簡単になる店舗DX促進プランを発表(大阪限定)

イーイーデザインは、中小規模の飲食店様の「UberEatsの登録代行」「LINE公式アカウントの開設代行」「お友だち登録をしてくださったお客様へのメッセージ作成・投稿代行」 を行います。

また「店のプリンターやコンビニで印刷できるメニュー表」には、LINE公式アカウント登録のご案内を入れたり、自店のウーバーイーツのご案内を入れることもできます。デジタルツールと店舗施策をしっかり結び付けた「成果」に繋げるためのDX化 をアシストいたします。

https://www.value-press.com/pressrelease/282954

FollowUPくん

IT系の操作が苦手な飲食店の店長でも始めやすい価格帯になっているよ!

最後のニュースは??

カインズのDXの秘訣は「同じ言葉」で話すこと

全国で226店舗を展開するホームセンターの「カインズ」では、DX化を進めているが、成功例の一つではないだろうか。社内エンジニアが現場の意見を反映させるときの連携がとても上手に取れているし、DX化によって現場スタッフの働きがいや生産性が上がっているのが目に浮かぶ。店舗のDXもどうやって?予算は?と考えることは多いが、日頃からどうしたら改善するか?という視点を持ち続けたい。

https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2111/10/news004.html

FollowUPくん

カインズに行くときは、どこでDXが活用されているかな?という視点でお店を訪れちゃいそうだね。

いかがでしたでしょうか?日々新たなサービスが生まれていて、店舗DXがますます盛り上がっていくのがわかりますね。

店舗DX.comの最新記事も要チェックです!

イライラするレジ待ち時間を解消するFollowUP_Queuecount『レジ待ち行列監視システム』でできること
イライラするレジの待ち時間を解消する。FollowUP_Queue count『レジ待ち行列監視システム』でできることデータセクション株式会社が提供する、『FollowUp Queue Count』とは、店舗におけるレジ待ち行列監視システムです。レジ待ち行列監視とは、レジ前の行列を検知してアラームを鳴らし、店舗の運営をサポートします。本システムの、課題と機能を説明します。 ...
ABOUT ME
NamiShibuya
データセクション株式会社事業開発部マーケティングチーム。広告代理店や事業会社でSEOコンサルティングやシステム運用保守などを経験。最近はオウンドメディアの立ち上げがメイン。
お役立ち資料
店舗DX診断チェックリスト
・店舗DXは難しくない!
・店舗DXが必要か診断!
・チェックシート売上のKPIを分析すると
・来店人数がわかったら何ができるの?
・DXのサービス一覧

読むべき度  

カスタマージャーニーマップ

・カスタマージャーニーマップとは?
・カスタマージャーニーマップの使い方
・店舗の売上を上げるためには
・必要なのは来店客数という真実
使える度  

店舗DXシミュレート
・店舗売上額と店舗数を入力するだけ!
・Excelで10秒で分かる
・売上UPの計算式で自動判断
簡単度